Blue Red
年中ナマケモノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごたごた
全然更新しないけど(笑)、

ちゃんと情報はつかんでるよー!!

なんか、いろいろごたごたごたごたごたごた…


はぁ(--;)


そういや期間中しか見ないのにバレもば300円を毎月払うのはもったいない気がしてたんですけど、

そういや今全日本のレポしとるやんねぇ!(>なぜ気づかん笑)


知らん間にキャッチコピーまで決まっちゃってるしね。

全日本も個人も。


すごい「龍神」アピール(笑)

龍神の意味をメルマガかなんかで見たけど、

フラーっとバレー中継を見た一般視聴者は、

絶対「なんで龍神?」って思うやろねぇ。

私も思うもん(笑)



さぁ皆さん、明日もがんばりましょー。
スポンサーサイト
ただ、
もうぐったりや…。


でも、頑張ってくれて、本当に本当にありがとうございます。




私の分も署名してきてくださって、ありがとうございました!嬉しかったです。
戻らぬ時間の中に…
皆さん、

マンガは好きですか。

私は人並みに好きです。


「スラムダンク」を久しぶりに読みました。

あえての29巻を。(>微妙)


私は兄がいるのもあって、

昔からスポーツものもよく読みます。


バレーも、

王道の「健太やります!」や

「リベロ革命(レボリューション)!!」

「アタックNo.1」…は結末覚えてないから最後まで読んだか不明(笑)

現在進行形で連載中(多分)の「アタック!!」

あとBAN!BON!(>やっけ?)やら、
あの小さくてメガネの中学生のほれ、あれとかさ、(>テキトー笑)

いろいろ読みました。


というか兄も(母も)バレーをやっていたので、

我が家に遊びに来たときに、

いろいろ置いてってくれるんです。



その置いてってくれたマンガの中に

「ストライプブルー」

という野球マンガがあったので、

暇つぶしに読んでみたんです。


野球も私は好きなんです。

昔っから中日ファン。

でもそれ以上に、ドアラファン(笑)


野球マンガもいろいろ読みましたよ。

「MAJOR」も67巻くらいまで見たし。(>兄が67巻以降、うちに持ってきてくれなくなった笑)
(そういや健太やります!と作者が一緒やね)


ちばあきお氏の「キャプテン」や「プレイボール」だって読みましたとも。

あとミスフルとか、あお高(これはリベロ革命と作者一緒や)もね…。

マニアックになってきたんでやめましょうか。



で、ストライプブルーの話なんですが。

主人公は投手なんですが、

世にも珍しい、両刀投げなんです。


両利きの人は東レの阿部さんとか、
羞恥心の上地くんとかいますが、

その「両利き」をウリにするのって、
なかなか難しいじゃないですか。


阿部さんはサーブで、

えーっとどっちがどっちやっけ、

力の右・技の左、やっけ?
えっ、逆かな?
(相変わらずグダグダで申し訳ない笑)


左右使い分けてるじゃないですか。
(今もしてますか?>知らんのかい笑)


マンガの主人公は「左投げは人口が少ない」ってんで左投げを始めたらしいですが。
(バレーでもあるよね)


…あれ?

私は何が言いたかったんだ?(>オチを忘れるなオチを!!笑)


あっ、そのマンガでね、

「巨人のクルーンさんの150キロはバットに当たるけど、
阪神の藤川さんの150キロはバットに当たらない」

って言ってたんですわ。

スピードガンっちゅーのは、

リリースの段階で計測されるんやけど、

ホームベース上でスピードが落ちてるか落ちてないかが、
↑の言葉の意味らしいです。

藤川さん(も主人公も)、
リリースからバッターまでスピードがかわらないってことですよね。


これってさ、
バレーのサーブには言えないのかなと思いまして。

サーブの球速を打ったどの地点で計測してるのかわからないから、
憶測でしかないんやけど。

(多分計測場所はサイドじゃなくてエンドでしてますよね?違うか)


バレーにしても野球にしても、

球種がストレート(あえてこの言い方しますね)でも、

敵の位置を避けて、相手を乱しますよね。


球種が変化球なら

相手の真正面(野球ならど真ん中)でも変化したら乱せれるし。


そして今日の題材の「キレ」

野球とは違いバレーはボールが大きいから、

空気の抵抗で余計リリースとレシーブポイントの球速に差がありそうやけど。
(私は野球を知らないので一概には言えんけど)

日本のトップサーバーと言えば、
越川さんやゴッツくんや隆弘さんですよね。
(この前のフルのJT戦は凄かった!!)

この人たちのサーブのキレとはいかばかりか。

てかさ、キレも大切だけどノビも大切だよね。

手元でのびられたら(アンダーなら)面も狂うし、
アウトかも?って迷いも出て中途半端に弾いちゃったり?


あぁ、キレの話でした。はいはい。


てかココで一人でグチグチ言ったって、

私はそのトップサーバーのサーブを受けたことがないんだから、

リリースとレシーブポイントでの球速の違いなんてわかんねーよ!!(>自分で言い出したクセに逆ギレか笑)


海外の選手のサーブ(例えばチゾ様とか)の感想、
ツマさんどんな風に言っとったっけ…。
わっけた。


てかなんで私は例えにチゾーラを出し、
そしてチゾ様呼ばわりしたんだろうか(`∀´)ケラケラ

(おそらく、最近母とチゾーラの男前さについて語ったから笑)



最終的に何が言いたいのかと言うと、


「きっと日本のトップサーバーたちは、

阪神の藤川さんみたいに

サーブのリリースとレシーブポイントの球速が

かわらないんだろうね!!」


よし、うまくまとまった。(>そうか?)

グダグダだらけで一時はどうなるかと思ったけど。(>ホントだよ)

まぁ、レシーブポイントって言葉は私が勝手につけたんだけどね!!(>やっぱりグダグダやーん!ケラケラ)


レシーブポイントって言葉は本来、
自分の手元範囲でレシーブをする一点のことか、

レシーバーのいる位置のけとで、

「自分の手元付近」を表す言葉ではない気がする(笑)
たたた
東レが優勝かー

そうかー…

というか、

失礼なんやけど

トヨタ車体が優勝するとはね(^^;)

女子はよく見てないからわからんけど
がおら
試合はもう終わったかすら…

今日はがおらやから、
我慢我慢…
秋は夕暮れ
中学生の時に覚えた昔話は、

意外と覚えているもんです。

枕草子。

春はあけぼのからずっと暗記してたのに、

夏も全部言えるのに

秋は夕暮れから次が出てきません。

冬は早朝の次も出てきません。

まぁこれはただの雑談。



確か去年の今日がワールドカップ開幕だったような。

(世界選手権やっけ?)



バレーのない秋

なんだか寂しいです

リーグがあるからいいんだけどね


スペシャルサポーターが誰だとか、

バレーに関係ないことも気になったなぁ


春から見てた

「世界バレーTV」

が大好きだった私

越川さんとごっつ君と千葉さんが

川合さんの母校でやった

バレブーとあと…

あの黄色いヤツの名前なんやっけ(笑)

二匹にスパイクを当てるの

面白かったなぁ…



バレーの変わりに私は、

太って太ってしゃーないです(笑)


今日発売のマックのグラコロバーガーと、

今日で販売終了のベーコンポテトパイ

両方おやつとして食べた私はえぇバカですとも。



哀愁の秋。



…引退の秋。



…?



違うな。



引退シーズンは5月だ。



朝長さんのプレーを


たくさんリーグで見れることを


期待しつつ。


(´ヘ`o)ウッウッ
タウリン1000mg←つまり1g
Vリーグメールマガジン、
今来たんですが

来るの遅すぎやない?

日付(水曜日)変わっとるし、
夜やと寝とる人もおるやん

なめとんのか!

と思いながらも、

情報はありがたくもらう高瀬でした(笑)
シャラランラ
今、無性に

バレーボールがしたくてムズムズ。

スパイク打ちたい…

レフトから手首を思いっきり右にひねって、

インナーに打ちたい。(>マニアック笑)

それでブロッカーの脇を抜けてったらさらに最高。

キモチイーやろなぁ…

空想は止まらない(笑)

あと、
ブロックをセンターやライトで飛んだ後に

レフトに開く

あの動作がしたい。(>またマニアック笑)

自分がサーブを打つ前の

あのピンとした空気が好き。

自分にささる目線も好き(笑)

私もジャンプサーブが打てればなぁ…

あと、

試合が始まる前の円陣が好き。

輪になって

チームメイト全員の顔を見る。

自分と同じ、

決意に満ちた顔。

生まれる一体感。

空想は続く。
真実が手を組んだのは?
後味が悪いにも程がある…

どうしてこんな事が起こってしまったんやろう。

男子女子関わらず、
今後は絶対にこんな事がありませんように。


てか女子の五輪出場はとてもとても嬉しいけど、
あの番組はないわ…
何あの質問。選手に失礼すぎやし。
最後の質問、ってやつを見て、もう見るのやめたけど。

洗脳とか…。
プレッシャーに負けんように、必死に努力してきたはずやろ?
それを、そんな言葉使って表現してほしくない。

あんなんやったら、男子が五輪行けても、
あの番組には出て欲しくないなと思ったのは、私だけかい^^;
我は行く、永久に行く。
バレーボール・北京五輪女子世界最終予選第1日(17日、東京体育館)亡き後輩に捧ぐ-。柳本晶一監督(56)率いる世界ランキング8位の日本は、同9位のポーランドに3-1で勝利し、北京五輪出場に向け好発進した。攻撃の要、木村沙織(21)=東レ=はチーム最多の17得点をマーク。4月17日に東京・下北沢成徳高バレー部の後輩、横山友美佳さん(享年21)が横紋筋肉腫(小児がん)のため他界した悲しみを乗り越えて手にした勝利だった。

 悲しみをエネルギーに変えた。サオリンがコート上で躍動した。バックアタックとスパイクで15得点、サーブで2得点を叩き出し、追いすがるポーランドを突き放した。

 「あしたもがんばりまーす」。試合直後のインタビューでは、間の抜けた声でスタンドを爆笑の渦に巻き込んだが、本人は神妙な表情を浮かべていた。

 全日本合宿参加のため4月14日に宮崎・都城市入りしたが、3日後に悲報が届いた。高校の後輩で、闘病生活を続けていた横山さんが天国へと旅だった。1学年下で、ともに春高バレーにも出場。1メートル89の長身で04年には全日本にも選出された逸材だった。遠征では同部屋になる大の仲良しだったが、がんを発症した横山さんがコートに戻ることはなかった。

 多忙な合間を縫って木村は見舞いに訪れた。10歳まで育った故郷・北京での五輪を目指していた後輩から、胸のうちを明かされた。「北京でサオリさんが活躍するところを見たい」。目標を奪われたにもかかわらず、自分を通して生きるすべを見いだそうとする姿勢に、魂を揺さぶられた。

 それから、練習に対する目の色が変わった。セッターがトスを上げてからスパイクを打つまで1.2秒かかっていたが1.0秒まで縮めた。女子では1秒を切れば、世界と渡り合える。その成果を初戦で発揮した。

 「よかったところはそのままにして、チームとして詰めていきたい」。史上ワーストタイの7位に終わった昨年11月のW杯の弱さはもうない。03年2月に柳本監督が全日本監督に就任し、この日で99勝目。メモリアル勝利は、人間として一回り成長したサオリンの力で手に入れる。

(サンケイスポーツより)


私、横山さんと話したことある…。
確か7年前。
横山さんは確か帰国子女で、やからサオリンと同い年やけど1学年下なんやったっけ。

志半ばでこの世から去らなければいけない心中、どんなものだろう…。


ご冥福をお祈りします。


[READ MORE...]


プロフィール

高瀬由季

Author:高瀬由季
ヘタレな高瀬が書く、へっぽこ駄文ブログです。バレーの事や日々の事をテキトーにつづっていきます。
全日本とサントリーサンバーズと越川優選手を応援するという、なんともおこがましい事をしています。

日々、I'm looking for a truth-of-myself.



最近の記事



最近のコメント



ウェブ拍手



メールフォーム

メールアドレスなしでもメールは送れます。



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



BlogPet



タグリスト

lyric Rahmens 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。