Blue Red
年中ナマケモノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Estate(>意味は知らん)
この前、リーダーの誕生日でした。
何歳になったかと言うと、





オギさんと一緒ー?!
(学年はオギさんの方が一個上)

うわービックリやわー。
でもリーダーは体力的には73歳だから(>太一くん談笑)

今日のDASHは伊勢ですよ。
騒動前なら赤○(>隠し切れてない)ネタが上がるんやろけど、さて放送されるんかな。されへんやろうな。

皆さん、しっかり 録 画 しましょうね♪
リアルタイムで見てはいけません。
バレーを見ましょう。
スポンサーサイト
胸の林檎 剥いて
私のパラダイス銀河がぁ…


世界感を崩されて大ショック
びっくり!
飯島愛の引退もびっくりしたさ。(>これは師匠からまず聞いた)
ジョリー姐さんが養子をまたもらうと知ってとても嬉しかったさ。

でもさ、

宇多田ヒカルにはびっくりしたー!!


久しぶりにえんたーていんめんとの話。
今日のお昼、ぱっとテレビをつけたら電車男がやっておりました。
もう(北村)一輝くんがおもしろくておもしろくて(笑)
私、あの人密かに好きだったりします^^b

前にメントレに出てた時に知った事なんですけど、海賊になりたかったらしくて(笑)、そういう系の(>どういう系だ 笑)どっかの島の高校に入学したんだけどすっごく厳しくて、先輩殴って舟ですーっと逃げたそうですよ。
島中で「北村ァァァ!!出て来い!」って騒がれたとか。
その1年後ぐらいにちゃんと正面きって帰ってきたそうですけど。

あと海外に何年か旅をしに出たりとか。
キルビルの監督の前でいきなり「俺はアクションでも何でも出来るから、俺を使ってくれ!」と回し蹴りとかいろいろ見せて、実際使ってもらったとか。
おもしろい話いっぱいでした^^

役者さんでもう1人好きな方がいます。
山本耕史さんってご存知ですか?^^
大河の「新撰組!」で土方歳三役で出てた方です。
何年か前に始めてミュージカルを見に行って。耕史くんが座長だったんですけど。
ブルーハーツの曲だけを使ったミュージカルだったんですけどね、すっごくおもしろかったです^^
そこから私もブルーハーツが好きになりました。
共演してたSOPHIA(>つづりあってるかな…)の松岡くんが、私が座ってた席のすぐ近くまで来て!得しました(笑)
耕史くんはですね…足が細い人ならいくらでもいますが、あそこまで長い人は初めて見たと思います。細長い。色白い。男前。

あぁ、いつも以上にまとまりのない話だな(笑)
順天堂、箱根で優勝おめでとうございます。
今井選手が柔道の野村選手に見えて仕方なかった高瀬でした(笑)
さべっとー君も嬉しいだろうな^^

3日、8:43…うわーありがとうございます(´ψψ`●)ヤツより私の方が先ってトコがミソですね(笑)


えっとですね、
皆さん興味はないとは思うんですが^^;
一応、昨日のはどんなもんだったのかをお見せしますね。


私、どれでしょうねー♪(笑)
これは3曲目で、私が死にそうになりながらも笑顔で踊ってるとこです…^^;
白いハチマキはズボンと同じ素材というのはここだけの話(笑)
でもですね、衣装はちゃんと沖縄で本場のエイサーを見て、そしていったん作って「これでいいですか?」とまた沖縄まで行って聞いて了承をもらって、改めて全員分作ったんですよ。
だから生地の素材もすべて同じ。
だから、小さい子たちが着てるのはエイサーが着てるのとほぼ一緒(あくまでもほぼ、ですよ)。
ほら、伝統だか何だかを変に伝えてしまったらダメですからね。
とか言いながら、2曲目の「神々の詩」は全然エイサーの曲ではないんですけどね(笑)
聞いた話では、昔「神々の詩」という番組があったんだそうな。
世界の車窓からみたいな感じの番組だったんだそうで。
それの主題歌、だそうです。昨日の打ち上げの時初めて知った。(←こら)

金曜日の夜、「涙そうそう」見てきたんですよ。
そこでもエイサーが出てきてて、塚本くんが踊ってました^^
衣装も「似てるなぁ」と思いましたよ。
涙そうそうは、「恋愛モノだったら、あんまりヤダなー」と思ってたんですが、そんな事もなく。
私も連れも兄がいるもんだから、2人して号泣&号泣。
いい話でしたよー(TT)
あっ、ネタバレ禁止ですね(笑)
今度兄さんに会ったら「にーにー」って呼んでやろうかな♪(←絶対止めろって言われるはず)


こんなんどうだい? そんな問題
私ね、ここ何ヶ月かずっと夕飯はコンビニ食だったんですよ。帰るのがいつも遅いので。
おにぎり・パン・パスタ…。
お弁当はそんなに食べなかったけど、1番多かった組み合わせが「カップ春雨+レジの隣にある暖かい惣菜」だったんですよ。コロッケや肉まん。
で、そんな生活をずっとしてたところ…出ましたね、肌荒れ(というか吹き出物&にきび)。
最初はずっとストレスだと思ってたんですよ。
でもそんなにストレスをためてる気も自分としてはないのに、自然とこうやって出るもんなんだなぁーって思ってたんですね。
で、はたと気づく。コンビニや…ってね。

深夜番組で真鍋かをりさんがCMをしてたプロアクティブ
こういうテレビ通販って頼んだ事なかったし、お金もけっこうかかるし…って思ってたんですけど、まぁ、思い切って買ってみて、使い始めてはや1週間。

ビビッたね、ホンマに。




はいこちら。
左から洗顔・化粧水・昼用クリーム・夜用クリーム、です。
1番右のやつは、よくわかんない(笑)

まだね、すっごいキレイになったというわけではないんですけど、徐々ににきびが目立たなくなってってますよ!
毎日「こんにゃろ!こんにゃろ!」ってケアしてます。(←ダメじゃん)
使い始める前に写真をとったので(顔全体じゃなくて一部分だけですよ 笑)、キレイになった後の比較が楽しみです^^

…って、パンフレットと同じような事しか書けませんでしたけど(笑)


Tags: 


正義は剣ではつらぬけない
V FOR VENDETTAを見てきました。
「Vフォー・ヴェンデッタ」のヴェンデッタとはこの映画では「血の復讐」の事です。(今変換したら「復習」になって、かなりマヌケな感じになりました 笑)
辞書で調べると「復讐」という意味でした。
原作はマンガらしいですよ。

ええと、あらすじは・・・なんか難しいんですけど^^;
イギリスが世界の中心になっている近未来の話。第三次世界大戦後、アメリカは植民地に。
イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、街角で危険にあった時に”V”(ヒューゴ・ウィーヴィング)と名乗る仮面の男に助けられる。
”V”が裁判所を爆破するところから復讐が始まる。
そしてイヴィーは、残虐で腐敗に満ちた社会に、自由と正義を取り戻す”V”の計画に加担していく・・・。

というような感じでしょうか。テキトーですいません^^;

正義とは何か、テロとは何か、革命とは何か、何が正しいのか、何を信じればいいのか・・・。
いろいろ考えさせられる映画でした。
映画の中で出てくる言葉がとても好きになりました。
ゲーテやシェークスピアです。
私が1番好きなシーンは、イヴィーが牢獄にいるところ。
実際にナタリーは髪の毛をそって坊主にしたそうですよ。
失敗がきかない、1度きりの本番だったそうです。
ひどい拷問を受けて、でも”V”の為に秘密をもらさずにひたすら耐えて、死ぬ覚悟までもしたイヴィー。
私はこういう人が大好きです。自分もこのように心が強かったら・・・そう思うと涙が止まりませんでした。
あんまり言うとネタバレになってしまうので言いませんが(充分ネタバレですか?笑)。ぜひ見てみて下さい^^
私たち日本人は平和な生活ができています。
世界では戦争が絶えない所もあるのだから、そういうのをちゃんと考える為にも見て損はないと思います。
ちなみに12歳以下の方は保護者がいないと見れないそうなんで注意ですよ。

ナタリーはLuxのCMをしてた頃から「可愛いなぁ」と思ってたんですが、演技を見たのは初めてでした。
声が好きです。もちろん演技も。
ナタリー自身が戦争が絶えないイスラエル出身という事で、いろいろ考えるものがあったのではないでしょうか。
ヒューゴ・ウィーヴィングはマトリックスやロード・オブ・ザ・リングにも出てた俳優さんです。
仮面をかぶっていて表情は見えないのに、表情の迫力というのもすごくあった(気がします)。

Tags: 


映画情報
以前、ここでも言ってましたが速水もこみちくん主演の映画「ラフ」のヒロインは長澤まさみちゃんなんだそうですよ^^
私、長澤まさみちゃん好きです。「世界の中心で愛を叫ぶ」を見てから。
(確かサカモさんもこの映画好きなんですよね?)
あと、もこみちくんもいいけど「速水いまいち」も好きだったり(笑)

あと、山田孝之くんがまた東野圭吾の作品に出るそうですよ。
「手紙」というやつです。
今度は、殺人を犯し服役中の兄を持つ弟役、だそうです。
「殺人犯の兄を演じるのが玉山鉄二」とあるんですが、これは殺人犯自体の事か、殺人犯にまだ上の兄がいるのか、私ののーみそではわかりません^^;
だってこの前「のーみそ」を変換してみたら「ノー味噌」になったんですよ!(笑)
確かに私の脳には味噌が全然つまってないけどさー。
「犯罪者の家族として周りからの偏見や差別と戦う心理を表現する」んだそうです。

白夜行は、ドラマが始まる前に小説をもう見てて、ドラマも最初のうちは見てたんですがだんだん見忘れるようになってそのまま見なくなりました(笑)
最終話だけでも見たかったな・・・。

あぁ、話がずれた(笑)
今度「手紙」を書店で見つけたら見てみようと思います。
私的には、東野作品では映画は玉木宏主演の「変身」、小説は「幻夜」が見たいんですけどね。

<追記>
やっぱり「手紙」は2人の兄弟の手紙でのやりとりのお話だそうですよ^^;
よく考えればわかりそうなものだが(笑)


最高のクライマックス
今日、「子ぎつねヘレン」を見てまいりました。
すっごく見るの憂鬱だったんだけど。すっごくイヤだったんだけど。
私、これの予告を見たんですけどそれを見て「きっとヘレンは死んじゃうのかな」
と思ったからです。動物が死んじゃうなんて・・・(TT)
でも、心の底ではやっぱり見てみたかったんですよ。
そりゃあ予告で泣いたくらいですから。(笑)

で、見ました。

・・・何だこの映画は。

何この感動物語は。

泣いた。死ぬほど泣いた。もうホントにホントに泣きじゃくった。

ヘレンが登場した時点で泣いてた私は、やっぱり涙腺ゆるゆるですかね。ハハ・・・
もうとにかく感動しっぱなしでした。涙こぼれてない時なんてなかったくらい泣きっぱなし。
(大げさだけど大げさじゃない)
目も聞こえない、耳も聞こえないヘレンと一緒に育っていく少年とのお話です。
とにかくお勧めします。これは見といて損はないです!!
ネタばれしちゃうのでこれ以上は書きませんが。
シアターは超満員。しかも水曜日でレディースデー。家族連れもけっこういて、前のブロックの席になってしまったんです。そのブロックの最後尾列だったんですが、首は痛いし、後ろの通路をやけにバタバタ走り回る人いるし。(きっと子供)
しかもそれが感動シーンの時だったりしたので、ムカッときました。(イヤ、ただそんだけなんですけど 笑)

子ぎつねヘレンについてトラックバックしてくれた方、ありがとうございましたm(__)m

あと、パソコンちゃんの機嫌が最後まで直らなかったので、前使ってたパソコンちゃんに設定しなおしました^^ あぁよかった。
どうやったらインターネット設定をうつしかえれるのか問い合わせ電話をしたら、最初のセットアップのCDを使って、あとはモデムをつなげかえればできるということだったのでさっそく挑戦!しようとしたらそのCDがケースはあっても中身が行方不明・・・orz
なので取り寄せ(タダ!)をして、今日やっと明るい画面でインターネットができるようになったのです^^ 
でもこのパソコンちゃんめちゃめちゃ重いのよ・・・(;△;) しかも体重も(笑)


タイトル THE BLUE HEARTS 「首つり台から」

Tags: 


頭でっかちの世界は今
柳楽優弥くんが沢尻エリカ(さん。ごめんなさい普段呼びつけです)と映画共演、しかも初のラブストーリーだそうで。
はははーかいらしなぁー^^ また見てみようかなぁとか思いながらおにぎりを食べてたんですが、まさに最後の一口を口に持っていこうと大口を開けた時
軽部さんが 「キスシーンもあるとの事です。」

・・・なんですと?

口が開いたままになっちゃいましたよ(苦笑) そうなりゃ話は別だ(何がだよ)
柳楽くんの出てる映画は両方見たんですが、
「誰も知らない」 はなんだか切ない話。
「星になった少年」 はすごく感動する話。  (簡潔にまとめすぎやろ 笑)

ラブストーリー・・・いったいどんな話なんだろ ^^;
映画は「シュガー&スパイス~風味絶佳~」 というやつです。
柳楽くんは3歳も年上の役をやったんだそうですよ。

沢尻エリカ(さん)といえば 「1リットルの涙」 と私の頭ではなってますが。
ずーっと前にすでに小説を読んでしまってたので、ドラマ見てなかったです。
( 「いのちのハードル」 も同時期に読みました)


今度始まる 「南極物語」 (もう始まってるのかな?) 見たいけど見たくない(><)
絶対泣いてしまう~
「フライトプラン」 だったか 「有頂天ホテル」 を見た時に見た予告で
「子ぎつねヘレン」 ってのがあったんですが、予告見ただけで泣いてしまいました(笑)
隣で泣いてる私を見て、なんだこいつは。と思ったはずですまいふれんど。

今オーラの泉を見てたんですが、ベッキーちゃん可愛いなぁ(そこか)
綾戸智絵が来週(?)出るんだそうで。この人もおもろいから好きです。

浅田真央ちゃんも可愛いなぁ。

さぁーみなさん明日(もう今日だ)から東京入りですねー。
サントリーイズム!期待してます ^^

あと、ブレイザーズの澤畠さんのブログ見て思ったんですが
私もAB型である自分を誇らしく思ってます。 共感したので書いてみました(笑)

タイトル TOKIO 「Nice Guys」
「の」 じゃなくて 「な」 かもしんない ^^;

Tags: 




プロフィール

高瀬由季

Author:高瀬由季
ヘタレな高瀬が書く、へっぽこ駄文ブログです。バレーの事や日々の事をテキトーにつづっていきます。
全日本とサントリーサンバーズと越川優選手を応援するという、なんともおこがましい事をしています。

日々、I'm looking for a truth-of-myself.



最近の記事



最近のコメント



ウェブ拍手



メールフォーム

メールアドレスなしでもメールは送れます。



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



BlogPet



タグリスト

lyric Rahmens 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。