Blue Red
年中ナマケモノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福の中の自由
今日読んだ本にこうありました。

「幸福の中に自由があるのか」 「自由の中に幸福があるのか」

個人として、自分の思いのままにすることができるのか?

すべてが自由ならば、「ご飯を食べたくない」と言ってご飯を食べなければ、死んでしまうのみ。
すべてが自由ならば、「何も見たくない」と言って、何も見なかったならば、それは盲(めくら)になるのみ、なんですよね。

人間は、自由の定義が何かわからないのかもしれません。

どちらが正しいのか?
それは、この本には「幸福の中の自由」と書いてありました。

自由に生きたとしても、すべてには限界がある。
思いのままに生きるのが自由であるとするなら、その自由とは何なのか?

幸福の中に自由が宿るから、自由というのは、一つの方向性であり、決定的行動にはならない。


久々に、考えさせられるお話でした…。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yuzunoblog.blog96.fc2.com/tb.php/143-603e159c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高瀬由季

Author:高瀬由季
ヘタレな高瀬が書く、へっぽこ駄文ブログです。バレーの事や日々の事をテキトーにつづっていきます。
全日本とサントリーサンバーズと越川優選手を応援するという、なんともおこがましい事をしています。

日々、I'm looking for a truth-of-myself.



最近の記事



最近のコメント



ウェブ拍手



メールフォーム

メールアドレスなしでもメールは送れます。



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



BlogPet



タグリスト

lyric Rahmens 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。