Blue Red
年中ナマケモノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無力な自分と 恥じるその前に
Hey!Sey!JUMPって誰ーどこのどいつー
というかギャグ寒いーと思ったのは私だけでしょうか。
どうでもいいですね。はいはい。

じゃ、昨日のレポにうつります。
徐々にね。書いていきますよっと。

えっちらおっちら車で小俣(おばた)体育館着。
13時受付で13時15分サントリー着と郵便で送られてきた詳細には載ってたのですが。
13時前に着いたらもうサントのバスきてやんのーどんだけー(>嬉しいらしい笑)
さっさと受付をすましまして、荷物をロッカーに突っ込んで体育館へ。
ママさんがたくさんいるからもう対人とかしてアップ始めてるのかなーとか思ってたのに、
誰 も や っ て な い っと。
私はブランクがありすぎるんでまずちょろっとだけでもやっておきたかったんですね。
だから人目も気にしつつ、友達と対人やってました。
いやー久しぶりにすると、まったく出来なくて落ち込みました。ベッコリです。
この時点ですでに右足首を摩擦で火傷。
痛いー痛いー(TT)
私は今日は長ジャージでやってたんですけど、
「あぁ…やから長いソックスが必要なんやな」
とこの時初めて知りました。
そういやあ現役の頃は毎日履くのが当たり前で、そんな事思いもせんかったなー。

そんでやっぱりボールをあっちゃこっちゃ飛ばしちゃうんですよね。
まぁ半分素人も同然なんだから仕方ない。
…が、あろうことか選手より先に体育館になぜかもういた山本GMの方にコロコロと転がっていくmyボール。

その時の私→ (д)゜゜ アボーン

こりゃ山本さんにボールを取らせたらヤバイ!と猛ダッシュする私(=かなり怪しい)。
でもやっぱり間に合わず(>お前の脚力じゃな)、取ってもら…


山本さん!わざと足と足の間にボール通して見過ごさないで!ケラケラ

その後、山本さんにニヤリと笑われた私は、スタッフのお姉さんにボールを取ってもらったのでした。

そうやって遊んでたらね、体育館のドアからひょこっとでっかいお兄さんが。

剛史くんやーん!!

サントのスケジュールにはメンバーには載ってなかったのに、なんでー?!(>詳細はのちほど)
私のテンション一気にアップです。もうこれで帰ってもいい。(>待て)
どうやら女子更衣室の奥が選手控え室のよう。ほほー。

そしてはい開会式。
このバレー教室はママさんチーム・小学生チーム・個人参加でなりたってるんですけど、個人参加がやっぱり少なくてですね。
スタッフの人(亀井さん。おー名前覚えたぞ亀井さーん>どうでもいい)が並んでくださーいと言っても、私達の列、激少なっ!(笑)
そんななぁなぁな感じで開始です。

なんかお偉いさんの挨拶があったり(>ちゃんと聞いとけ)した後、選手&スタッフ紹介。
圭介さんとサカモさんの間に割り込む「トラの着ぐるみ」。
今回のバレー教室を主宰してくれた「ぎゅーとら」のマスコットキャラの「トライくん」です。
(私の友達がここで働いてるから、ぎゅーとら情報にやたら詳しい私笑)

紹介はまず山本GMから。
一歩前に出てぺこっと礼をしてくれました。
あっ、監督からやないのねーと思ったのはここだけの話。
そしてキャプテンの圭介さんから順に背番号順で選手の名前も呼ばれます。
(ありゃ?大原さんや吉さんの紹介の方が先だったっけか?覚えてないや)

トライくんのヒゲ

紹介中、サカモさんと圭介さんは楽しそうにトライくんのヒゲを触ってました。激萌。
そして「背番号3番、坂本雄一郎選手」と呼ばれました。が。
サカモさん、トライくんの頭こづいて「前に出てお前がやれ」と(笑)
えっ、オレ?

トライくんがサカモさんの代わりに前に出た後、やっぱりトライくんに前へ出るよう促されてたのでしたー(笑)
「えっ、やっぱりオレ?(笑)」ってなサカモさん。激萌萌。

この後大原さん指導の下、準備体操に。
まぁ、普通に屈伸とかストレッチとかね。

その後体育館を選手も混じってランニング。
サントの練習でもあるように、スキップしたりサイドステップしたりもしました。

その後大原さん、なんと「僕の言った人数を集めて下さい」とか言うじゃーありませんか。
走っている途中に「はいストップ~!7人!」とか言うんですね。
もうママさん(というか、田舎の根性の座ったおば様方)はものすごい勢いで仲間を集めるわけですよ。
人数が足りなかったら、選手だろーが席に座ってるお偉いさんだろーが、おもいっきし腕を引っ張って仲間に入れて。
おぉ…将来の私を見ているようだ(>酷)
私たちは個人参加。おもいっきし苦笑しながら輪に入れてもらったりしてたんですが、
やっぱりそれにも限界はあり…何回目かの時に罰ゲームをするはめに。
私たちがやった罰ゲームは、背筋。
これきっつー!きっつー!いいながらやってました。
まぁ、10回ですからね。すぐ終わりましたよ。

さすがに15人とか、集める人数が増えてくると、今現在集まっているメンバーを数えるのも大変。
私はアホなんで(>知ってるよ)人数を数えるのはママさんにまかせてたら、あらなんと、同じく集まった輪の中にいた阿南さんが静かに人数を数えてくださってて。
「一人多い、一人多い!」
と、ご自分が抜けてくださいました。
その後コソッとママさんが私に言った言葉。

「 こ う い う 使 い 方 も あ る ん や な 」

おい、おばはん…。

その後は、ママさんはママさん、小学生は小学生に分かれての練習に。
私たち個人参加はママさんに混ぜてもらいました。
その組分けを私は聞いてなくて、後で教えてもらったんですけどね(>聞け)

そして私たちが分かれた組にいたのは、圭介さんと阿南さん
コート半分を使っての練習です。
(小俣体育館は3面張れました)

サカモさんと河野監督はもう半分のコートにいるママさん担当。
村上さんと大原さんかな?が、小学生担当。
そして剛史くんが一般の親子を担当。
多分、ね。

まずは圭介さんと阿南さんの二手にわかれてアンダーパス。
阿南さんへのパスが終わったら圭介さんの列へ。
それが終わったらまた阿南さんとこへ、の繰り返しです。
でもやっぱさすがだねー。
自分の前に並んでる人のパスがどんなに悪くても、ちゃんと選手は私の体のまん前までボールを持ってきてくれます。
それも毎回。
オーバーもしかり。
こういうとこにプロを感じる事が出来て、嬉しかったです(>いや、プロやないけどさ。でもプロやん。)

って、ちょっと待って!レポ中断!
なーんか右足の指の間がぬるぬるするなーと思って見てみたら、
バレーで作った水ぶくれが破裂しとるー!!
うわ、わ、わ、わ、微妙に痛い…。
水ぶくれってホンマに中に水がはいっとんのやねー。(>何をいまさら)
って、普段の靴より1センチも小さいバレーシューズはいとったらそりゃー足のトラブルもおきるわさって感じですね。
頑張って書きます。
1時になったら書き途中でもやめます。多分(>多分かい)

そしてちょうど私が圭介さんとパスをする番になった時、圭介さんsaid、
「じゃ、今から打ちまーす」
な ん で す と ?

う、う、うわー!!!
この方おもいっきり打ってきますよ!
と、れ、ねー!!!

阿南さんもね、なぜか私の番になった時にね、私に向かって手招きするんですよ。
「コートの中に入ってきて」
ん?コートの中?私が立ってるのは…外だ。
んん?!もっと阿南さんに近づけと?!
おもわず「うわー怖いー!」と言ってしまったら、阿南さんに笑われました(笑)
河内のプリンスを笑わせられるとは、光栄です。(>あんた何か間違ってまっせ)

そして圭介さん号令の下、シートレシーブなるものへ。
1対1の時点でもうボールが強すぎてとれなかったのに、シートやりますかそうですか。
う、うう…。

圭介さんは(味方の)レフト側へ。阿南さんがライト側へ。
この時私は気づく。
「コートに人多っ!」
そうです、ママさんって9人制なんですよねー。
最初にママさんチームが入ったので、私はボール拾い。
と、思ったら、圭介さんと私がいた位置が近かったせいで、なんと圭介さんへのボール渡し番みたいな位置に。
レシーブが取れなかった人には間髪入れずすぐもう一回打つので、すぐにボールがいるわけじゃないですか。
だから、ボール拾いに行きたくてもその位置におらなあかんみたいになって、内心「お…おおおお」(>何)
阿南さんの方へボールがいってる隙に圭介さんにボールを渡したり。
なかなか新鮮な体験でした。というか、バレーしてた時期を思い出した。

そして交代。私はレフトのポジションへ。
なんていうかね、性格がわかるというか…。
何度言いそうになったことか。

圭介さんのドS!!って(笑)

もうホントにね、すごいんですよ!
ばっしばし強いボールを打つから、自分にも強いボールがくるんじゃないかと身構えたら圭介さん、フェイントボールを出すんですよ!
私、飛び込んでも取れず。
そしたらほら、本領発揮ですよ。
「はいもう一本ー!」
と力強い声とともに、ワンマンの始まりですよ。
ホントにもう(д)゜゜ヒー!!
ボールを持った手が右にいったからガーって右へ行きかけたら、ヒョイと左に向きを変えてポトッと落とすんですよあの方はっ!
逆もしかり。だから何回も飛び込むはめに。
やっとの思いで取れて、それを他のレシーバーがつなげてくれた時はやっぱり嬉しかったです。
圭介さんにも「おっけぇー!」と褒められたしね^^v
でも、軟打なんだけど体は違う方向向いてるのにミートで全然違う方を打ってきたりして、「やっぱりSや」と思ったのでした。むー(笑)

このシートレシーブは、1セットやっただけでへろへろに。
結局2セットやったんですけどね。
2セット目は私はバックレフトに、友達はさっきまで私のいたレフトに。
やっぱり友達も、圭介さんに同じ事やられてましたよ(笑)
阿南さんはね、楽しそうにボール打つんですよー!ニコニコしながら。
でもなんだかんだ言ってやっぱりボールは強い。
笑顔が微妙に怖かったりしました(>いや、ウソですってば阿南さーん!笑)
というか、郵便で送られてきたバレー教室詳細には「基礎練習」って書いてあったのに、コレ基礎か?(笑)

この時間は、小学生はずっとレシーブ練習してましたね。
ボール拾いし中に、村上さんの「大丈夫か?」という声が聞こえたのでパッと隣のコートを見ると、負傷者が。あらら…大丈夫だったのかな。
まさか、村上さんが…いやいや、そこらへんは考えないでおこう(笑)


きりがいいので、いったんここらへんで止めましょうかね。
長ったらしい文章ですいませんm(__)m
後半へ続く。
もしかしたら次でも終わらないかもしんないけど(笑)

TOKIO 花唄
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
もしや・・・?
河野監督と山本GM、入れ違ってませんか?(笑)

「ニヤリ」と確信犯でボールをスルーしたのは山本GMですよ~!
でもって、整列してる写真で圭介さんの横に立ってるのが河野監督です!(^_^)b

当日は、色々ありがとうございました。
ディスク、見れました?画像、早々にメールします!
【2007/09/25 16:06】 URL | あさり #90n7uAxM [ 編集]

あぁ!
○あさりさん○
テンパっててどっちだったかあんまり覚えてなかったんですけど、山本さんでしたか~。
あさりさんもあれ見られてたんですねーおもしろかったですね(´ΨΨ`●)

今日帰ってから見ます!
ありがとうございました♪
結局私はあさりさんに渡せなくてorz
また今度お会いできた時に渡します!
【2007/09/25 16:42】 URL | 高瀬 #3XNUv4lM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yuzunoblog.blog96.fc2.com/tb.php/803-dd588998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高瀬由季

Author:高瀬由季
ヘタレな高瀬が書く、へっぽこ駄文ブログです。バレーの事や日々の事をテキトーにつづっていきます。
全日本とサントリーサンバーズと越川優選手を応援するという、なんともおこがましい事をしています。

日々、I'm looking for a truth-of-myself.



最近の記事



最近のコメント



ウェブ拍手



メールフォーム

メールアドレスなしでもメールは送れます。



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



BlogPet



タグリスト

lyric Rahmens 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。